Menu
Close

News

SCROLL DOWN
お知らせ

Column

2024.05.31

痛いけど一瞬でツルツルに!ワックス脱毛で全身脱毛を行うメリットとデメリット

メンズ脱毛サロンでは、ワックス脱毛で施術を行っているところがあります。全身脱毛を検討されている方が光脱毛かワックス脱毛どちらの方法で脱毛を行うか悩んでいるという意見をいただきます。そこで、お客様が決断することができるように、ワックス脱毛について詳しくご紹介できればと思います。
今回の記事では、メンズ脱毛サロンのワックス脱毛で行う全身脱毛のメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。脱毛方法を決断するためには、情報を手に入れるしかないので、この記事を参考にしていただければと思います。

目次
全身脱毛を行うワックス脱毛の方法について
ワックス脱毛で全身脱毛を行うメリット3選
ワックス脱毛で全身脱毛を行うデメリット3選
まとめ

全身脱毛を行うワックス脱毛の方法について

全身脱毛をワックス脱毛で行うと、施術時間が長くなってしまう傾向にあります。ワックス脱毛の仕組みについて知っていただき、全身脱毛を行うべきかどうか判断していただければと思います。
ワックス脱毛は、毛質や肌質に合わせたワックスを用いて施術を行います。どんな毛でもしっかりと脱毛することができるハードタイプや肌に優しいソフトタイプの2種類に分かれています。
どちらのワックスを用いても施術を行う際に、毛穴を開いたり、肌を柔らかくするために、施術部位を蒸しタオルで5分程度時間を置きます。そして、ワックスを塗り、固まるまでさらに時間を置きます。そして、固まったら剥がすことを各部位で繰り返します。一つの部位であれば、早く施術を終えることができますが、全身となると施術に長い時間が必要となります。

ワックス脱毛で全身脱毛を行うメリット3選

この項目では、ワックス脱毛で全身脱毛を行うメリットを3つご紹介します。

即効性抜群!

ワックス脱毛は、光脱毛のように何度も施術を重ねなくてもツルツル肌を手に入れることができます。即効性が高いことから、緊急を要する時でもすぐに綺麗な肌を手に入れることができるので、大変おすすめです。

肌の角質も同時に処理することができる

毛を抜く際に、毛穴に詰まっている古い角質を同時に処理することができるので、綺麗にすることができます。スッキリした毛穴となるので、清潔感もしっかりと得ることができます。角質が無くなることで、肌のトーンアップにも繋がりますので、相手に与える印象が良くなります。

どの部位でも施術を行うことができる

ワックス脱毛は、顔周り、VIO関係なく全身脱毛を行うことができます。光脱毛のように入れ墨があったり、日焼けした肌でもしっかりと処理することができますので、大変おすすめです。光脱毛で断られたことがあるという経験がある方は、ぜひワックス脱毛を検討してみてください。

ワックス脱毛で全身脱毛を行うデメリット3選

ワックス脱毛は、メリットだけではなくデメリットも3つありますので、ご紹介します。

剥がすときの痛みが強い

ワックス脱毛は、一気に毛を抜くため相当肌に負担がかかる脱毛方法です。毛抜きで毛を抜く時でも、痛みを感じる部位があると思いますが、その毛を一気に全部抜くので、相当な痛みが生じることがイメージできると思います。
毛穴が傷つく可能性もあるので、毛嚢炎のような炎症が発生する危険性もあるので、注意が必要です。

短すぎる毛の処理ができない

光脱毛のように、カミソリや電気シェーバーで施術前に自己処理してしまうと、ワックス脱毛の効果を発揮することができません。ワックス脱毛は、肌表面に出ている毛を絡めて抜くことで、高い脱毛効果を実感することができる仕組みですので、注意してください。

繰り返しの施術が必要

1回の施術で綺麗な肌を手に入れることができますが、数週間もすればムダ毛が気になる肌に元通りです。何回も施術を繰り返さないと、綺麗な肌を持続させることが困難ですので、持続性を求めるなら、光脱毛を検討することをおすすめします。

まとめ

メンズ脱毛サロンのワックス脱毛で全身脱毛を行うことはできますし、多くのメリットがあれば、デメリットも存在します。即効性を求めて脱毛を検討している方は、ワックス脱毛をおすすめしますが、半永久的な効果を実感することができません。肌への負担が大きくなってしまい、短い間隔でワックス脱毛を行うことは大変危険であるため、通う頻度には注意が必要です。